VラインやIラインを脱毛

サロンやクリニックで脱毛したいけど、恥ずかしさから自己処理で済ませている方が多いもの。

足や腕、ワキまでならなんとか。。。でもVラインは恥ずかしさが先行してしまって無理!って女性が結構いるんですよね。

でもVラインやIラインって、自己処理しても問題ないのでしょうか?

特にデリケートな部分なので心配になってしまっている人も多いのでは?

水着を着るためにVラインの処理をする方は多いと思いますが、後からまた毛が生えてきて範囲が広がっていて驚いた経験ってありませんか?

実際は範囲が広がるなんて有り得ないのでしょうが、昔は生えてなかった部分にもムダ毛が生えてきているのを自分の目で確認しているので私は範囲は広がるものだと思っているのですが。。。

以前も脱毛サロンでの脱毛をすることになり、自己処理でVライン、Iラインのムダ毛を全部剃っています。

他にVラインを自己処理したことがある方に、範囲が広がったかどうかを聞いてみました。

やはり以前は産毛だった場所を自己処理したことで、濃いめの毛が生えてきてしまった方もいらっしゃるようです。

顔で例えてみても解る通り、口周りなどの産毛を何度も剃っている人は、口周りのムダ毛が濃くなってきていませんか?

私はそうです。

特に口角の部分のムダ毛は自己処理を続けたことで濃くなっていますし、伸びるスピードも他の部分と比べて早い気がします。

Vラインの話に戻りますが、自己処理で濃くなってしまったムダ毛は、例えば脱毛サロンで6回の施術契約をしたとしても、その6回で完璧に綺麗にするのは難しいです。
なぜなら脱毛サロンで多く使われている光脱毛は、永久脱毛ではないからです。

どうしても自己処理をした部分を綺麗にしたいと思うのであれば、クリニックの医療レーザー脱毛を施術するのが一番です。

しかしVラインやIラインの毛を全て永久脱毛してしまうのはどうなのでしょうね?

特に婦人科の先生から言われて気になっている言葉で、Iラインの毛と言うのは性病などの感染からも守るために生えているものだというものがあります。

確かに身体に必要だからこそ生えている毛なのかと思うと、永久脱毛まではなかなか考えられないのですよね。

特に陰部に近い部分は残しておいた方が賢明なのでは?と思ってしまうのです。

男性のように外に突出している部分ではないので、陰部を守る意味でも、ある程度VラインやIラインの毛は必要な気がしますね。
フィットの買取・査定~高く売るテクニック~